Ⅰ 障害児・知的障害者関係制度の充実  、 Ⅱ 社会への啓発