機関名  名古屋市
事業所名 あけぼの学園
法定種別 (福祉型)障害児入所施設 特定・一般・障害児相談支援事業所

〒468-0001
住所 名古屋市天白区植田山二丁目101番地
TEL 052-781-0155
FAX 052-781-0269
E-mail akebono-nagoya@qc.commufa.jp
URL
交通機関 市バス「植田寮」「植田山住宅北」「焼山」
短期入所 あり(10名)
利用者の主たる障害状況 知的障害
定 員 84名
職員数 85名+嘱託15名

◆活動内容
●寮生活
毎日の生活の中で、基本的な生活習慣が身につくよう、また自分のことが自分でできるようになることをめざして援助します。外出(散歩・買い物・外食・公共交通機関の利用など)する機会をとおして社会経験を豊かにします。また、園内作業や一般社会での実習を行い、社会自立をめざします。

●学校
学齢児は、隣接する天白養護学校または大坪小学校、御幸山中学校の特別支援学級他に通学しています。

●健康
園内診療所では、小児科、精神科を担当する医師と看護師が寮の職員と連携し、日常的に児童の健康管理を行います。

●家庭
面会日や各行事をとおして、また定例で家庭へ帰省する日を設け、家庭との連携を深めています。
●作業
学校を卒業した児童を対象として、織物・下請け作業等の作業を行っています。働くことをとおして、自分の力が充分に発揮できることをめざします。

●地域
各種行事等をとおして、地域の皆さんとの交流を深めています。また、学校・保健所・職業安定所などの関係機関との連携、ボランティア育成などを行います。
◎盆踊り大会(8月)
◎ドッヂボール大会(9月)
◎あけぼの祭り(11月)
◎ミニマラソン大会(2月)

◆アピールポイント
●当園は、昭和35年2月1日に開所した名古屋市の知的障害児のための入所施設です。
●児童福祉法により、名古屋市に在住する知的障害児を受け入れ、保護するとともに心身の発達を促しながら、将来の自立に向けて、様々な角度からサポートします。
●地域の拠点施設として、在宅の知的障害児のための福祉サービスを提供しています。

Pocket