機関名       名古屋市 西部地域療育センター
事業種別   診療所・児童発達支援センター

〒454-0828
住 所 中川区小本一丁目20-48
TEL 052-361-9555
FAX 052-361-9560
E-mail a3619555@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp
URL http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-3-3-5-0-0-0-0-0-0.html
交通機関 あおなみ線小本駅 南へ徒歩2分
開所日  月曜日~金曜日
開所時間 8:45~17:30
定 員 通園部 40名
障害状況 障害のある児童及びその疑いのある児童(初診は就学前の児童)
通園部:就学前の児童で、知的障害児、知的障害との重複障害児及び重症心身障害児
職員数 60名(非常勤職員含む)

◆基本方針・理念
子どもたちが家庭や地域で、楽しく生き生きとした日々を送ることができるよう支援することが、私たちの責務です。そのため、私たちは支援者のひとりとして、確固たる倫理観をもって、その役割を自覚し、自らの使命を果たしていきます。ここに私たちの基本的姿勢を明らかにし、私たちの規範とします。
1.生命の尊厳-私たちは、子どもたちの生命を、かけがえのない存在として尊びます。
2.個人の尊厳-私たちは、子どもたちの個性、主体性、可能性を大切にします。
3.人権の擁護-私たちは、子どもたちに対するいかなる差別、虐待、権利の侵害も許さず、人としての権利を擁護します。
4.社会への参加-私たちは、子どもたちが障害の状態にかかわりなく、社会を構成する一員として有意義な市民生活が送れるよう支援します。
5.プライバシーの保護-私たちは、職務上知り得た子どもたちとそのご家族の大切な情報を保護し、みだりに第三者に漏らしません。
6.支援者としての自覚-私たちは、自らの役割と使命を自覚し、たえず研讃を重ね、専門的知識と技術をもって、良質なサービスを提供します。

◆活動内容
1 発達相談事業・・・相談、診断、検査、処遇方針作成。療育グループ
2 医療事業・・・・・診療(小児科、整形外科、精神科、耳鼻いんこう科)、機能訓練(理学療法、作業療法、言語聴覚療法)
3 通園事業・・・・・親子通園、単独通園
4 地域ケア事業・・・地域連絡調整、巡回療育、訪問療育、地域啓発、アフターケア

◆施設アピール
障害のある児童及びその疑いのある児童又はその保護者に対し、相談、検査、医療の提供及び療育訓練を行うことにより、障害の早期発見及びその軽減を図ることを目的としています。

seiburyouiku

Pocket