法人名  AJU自立の家
事業所名 福祉ホームサマリアハウス
法定種別 身体障害者福祉ホーム

samariahausu

〒466-0037
住 所  名古屋市昭和区恵方町2-15
TEL 052-841-5554
FAX 052-841-2221
E-mail samaria@aju-cil.com
URL http://aju-cil.com
交通機関  市営地下鉄御器所駅より徒歩7分
定 員  20名
配置職種  生活指導員
障害状況  脳性マヒ、筋ジストロフィー、重度な頸椎損傷   など
居室形態  単身用→6畳/世帯室→12畳
職員数  3名

◆活動内容
福祉ホームサマリアハウスは収容施設ではなく、障害を持つ人の”下宿屋”という 発想のもと、社会へ巣立っていくためのステップの場です。入居したその日から、他人に決められた生活をするのではなく、自分の生活は自分で考えて組み立て、 自分で行動し、自分で責任を持ちます。身辺自立ができない人も職員のアドバイスにより、 介助者を自分で見つけ、多くの人の援助を取り入れて生活をします。”下宿屋”は一生の生活の場ではありません。入居生活を通してさまざまな経験を経て、 やがて地域で生活することを目的としています。決められた日課でなく、本人自身が主体的に生活を創りあげています。
職員は、入居者の日常生活での困りごと、 悩みごと、将来の生活について、その人自身が行動し問題解決できるよう支援しています。 またヴォランティアや地域住民との親睦を深めるためさまざまな行事を企画開催し、生活の充実を図っています。

◆アピールポイント
福祉ホームの生活では、様々な困難やリスクが伴います。しかし、自分の責任で主体的な生活をつくりあげようと考える方は大歓迎です。 障害者としてではなく、ひとりの人間としてあなたの人生を創ってみませんか?

◇入居の条件は?◇
1. 福祉ホームは障害者の下宿屋です。(一生の住みかではありません)
2. 入居期限は原則として4年間です。
3. 原則として職員は身辺介助を行いません。(ホームヘルプ制度が利用できます。)
4. 自分のことは自分で考え、決定し、その責任をとります。 自立生活をする意欲をもつ18才以上の身体障害者で、以上の条件に共鳴し、この約束を守る人であれば障害の重い・軽いに関係なく入居を認めます。障害が重 くて、全てに身辺介助が必要な方々も介助者を取り入れて、生活を組み立て、ホームを卒業されて自立して生活を送っておられます。
※入居希望者は、入居申込書と所定の書類を添え施設長に提出。 後日、面接・審査により入居決定をさせていただきます。

詳しくは、ホームページ  http://www.aju-cil.com をご覧下さい。

Pocket