第77号 平成29年6月吉日

★中川区役所で授産製品を販売します!★
中川区内にある施設の障害者の方たちが心をこめて作った製品を売っています!
どれも心あたたまるものばかりですので、ぜひお立ち寄りください♪
☆7月の日程☆
場所:中川区役所玄関を入ってまっすぐ。1階エレベータ―ホールで販売しています!
●日程 ● 内容 ● 事業所名
7/4(火) 12:30~13:30 赤ちゃん用品  ハーモニー
7/10(月)10:30~14:00 手描き食器、生活雑貨、かごバッグ等  フローラ
7/18(火)12:30~13:30 赤ちゃん用品  ハーモニー
7/21(金)11:30~13:00 肉まん、プリン  わーくす昭和橋
7/24(月)10:30~14:00 手描き食器、生活雑貨、かごバッグ等  フローラ
7/27(木)11:00~14:00 幼児用おもちゃ  夢工房なかがわ
7/31(月)11:30~12:15 パン類  サポートセンターbeing小本
※スケジュールは変更になることがあります。


★区役所福祉展示お知らせ♪★

福祉展示 (3)福祉展示 (2)
中川区役所内・福祉課奥のスペースで、区内事業所の作品を展示しています。利用者さんが作った作品を月替わりで展示していますので、ぜひご覧下さい♪

6月は彩樹、わーくす昭和橋の作品です♪
7月はサポートセンターbeing小本の予定です。


★おすすめの一冊コーナー★

6月本
 「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」
著者:栗原類  発行:株式会社KADOKAWA
モデルで俳優の栗原類さんの作品です。栗原さんは、自身が発達障害であることをメディアで話し「発達障害」を知る手がかりとして本も出版されました。
この本では、栗原さんが生まれてから現在までの考えやまわりの環境について語られています。自身が発達障害であることを理解しどうすれば社会でうまく生きていけるかを考え行動すること、それをまわりに伝え、共に輝ける場所をつくっていく・・・
社会に生きる人たちがそれぞれに輝ける場所を見つけるための一冊です。ぜひ読んでみてください。


★相談支援部会★   5月31日(水)開催
相談支援専門員とサービス管理責任者・サービス提供責任者との連携
~ケースを通しての連携と今後に向けて~についてグループワークを行いました。

14962142545911496214318634

各グループより連携について「うまくいったケース」、「うまくいかなかったケース」、「今後どうすればよいか」を発表して頂きました。
「うまくいったケース」
・利用者とサービス管理責任者で話し合ったことで、引き継ぎがうまくいった。
・計画案の段階でサービス担当者会議を導入することでスムーズに計画が作れる。
「うまくいかなかったケース」
・必要なサービスが事業所にうまく伝わらず、利用者との関係がうまくいかなかった。
・医師、ソーシャルワーカー、相談員という立場の違いで連携が難しくなる。
「今後どうすればよいか(こうすればよかった、これからこうしていきたい)」
・事業所、相談員とで顔の見える関係づくりが必要。
・担当者会議の議事録を欠席者にも配布してもらえると良い。
それぞれ出して頂いたケースを通しての連携と今後に向けて、それぞれの立場の方から意見を聞くことができ、とても参考になりました。
☆ご意見、ご感想
・相談員と事業所がしっかり連携を取れることにより、サービスがスムーズに進み、利用者様に安心して頂ける為、双方の事情を含め、話し合いができたことは大変良かったと思います。
・信頼関係がないと本音で話をしたり、より良い支援を目指すことが難しいと思うので、連携することの大切さを感じ、とても勉強になりました。
◎たくさんのご意見・ご感想をありがとうございました。


★チームメッセンジャー★   6月9日(金)開催
常磐コミュニティーセンターにて、常磐学区の民生委員児童委員の方々へチームメッセンジャーを行いました。
障害特性について、中川保健所、中川区障害者基幹相談支援センターより説明を行い、次にメッセンジャーの方より講話をして頂きました。
自身の経験を元にどのような気持ちで日々過ごしていたのか、そこからどのような経緯で回復してきたのか、現在の生活について話をして頂きました。講話はとても分かりやすく、参加された方々も真剣な様子で聞いて頂けていました。

チームメッセンジャー (3)チームメッセンジャー (2)


★チームメッセンジャワーキンググループ★ 6月15日(木)開催
常磐学区のチームメッセンジャーの活動報告を行い、どのような活動を行っているのかをビデオを用いて確認して頂き、内容を見て頂いた後、今後の話し合いを行いました。
①モデル化に向けた今後のスケジュール(予定)について
②メッセンジャーの確保について
③メッセンジャーの活動場所について
④広報啓発方法(チラシの見直し)について
今年度の目標として、事務局中心であったチームメッセンジャーの活動を部会の方々に参加して頂いて知ってもらい、活動の発展に繋げていきたいと思っています。


★人材育成部会・権利擁護部会・相談支援部会合同★  6月20日(金)開催
初めに人材育成部会を行い、部会長、副部会長を選出しました。

無題
部会長:就労継続支援A型 ココア/安井氏
副部会長:児童デイサービスぴぃ~す/本田氏
☆合同部会・テーマ「本人支援と家族支援と連携」について合同部会にて事例検討会を行いました。

合同2合同
●事例検討会の進行
事例説明と質問により、事例の利用者さんの背景をつかみ、理解を深めていきます。
情報を理解したところで、次にこの事例を助ける手立てを考えていきます。今回は、グループに分かれて頂き、本人、家族、支援者が急いで取り組むべきこと、急がない支援に分けて考えました。
●区役所民生子ども課岩田主査より
児童虐待防止法により、虐待を発見した人は虐待通報の義務があります。アザなど身体虐待の疑いがある時は、必ず通報してください。
●ご意見、ご感想
・手立てをよりたくさん作るためにも、こちらがしっかりと情報を整理する必要性を学びました。
・事例検討では、様々な角度からの意見があり、そういう視点からもあるのかと発見できました。
・様々な支援方法、自分では思いつかなかった視野が見えて、勉強になりました。
・具体的なこれからの支援の手立てをいろんな機関、施設などの方々と話すことで、様々な視点から意見を聞くことができてとても勉強になり、今後に役立てたいと思いました。
たくさんのご意見・ご感想を頂き、ありがとうございました。


 ●体験実習報告
平成28年度に体験実習を行った方、受け入れてくださった事業所さんより発表していただきました。
○体験者さんのご意見
・グループの中で、リーダーを中心に取り組みがなされ、困った時に相談しやすい関係作りができていることを感じました。今回の経験で考え方の幅が広がりました。
○受け入れてくださった事業所さんのご意見
・新たな取り組みとして、1週間後に振り返り及び、外から見た施設の気づきを話してもらう機会を準備しました。
・利用者が一緒に仕事をすることや教えることで、自信を持つことができて良かったです。


★新規事業所コーナー★
◎就労継続支援B型
事業所名:アシスト耀(かがやき)
住  所:中川区中郷五丁目257番地の1
電話番号:052-369-5101
FAX:052-369-0230

◎生活介護
事業所名:梅の華
住  所:中川区中花町15番地
電話番号:052-364-6435
FAX:052-364-6436


★研修・講演会・教室のご案内★
申込書等、詳細については各連絡先にお問い合わせ下さい。

「スキルアップ研修~罪に問われた障がい者支援を考える~」
○日 時:平成29年7月11日(火)13:00~16:00
○場 所:愛知県弁護士会館 5階ホール 名古屋市中区三の丸1-4-2
○参加費:無料
○申込み先:愛知県弁護士会(担当:可児氏)
TEL052-203-1651 FAX052-204-1690

「第4回 緑区自立支援連絡協議会 精神部会講演会~居心地のいい人と場所を求めて~
大人の発達の凸凹って何だろう? 社会に出てつまずいている人へ
第1部講演会 第2部事例発表
○日 程:平成29年7月8日(土)13:30~16:30(12:30開場)
○講演者:小川 真紀氏(りんくす名古屋)
○参加費:無料
○予約:不要
○場 所:徳重地区体育館(ユメリア徳重4F)
名古屋市緑区鳴海町字徳重18-41 地下鉄 桜通線「徳重駅」1番出入り口より徒歩1分
○お問い合わせ 緑区障害者基幹相談支援センターTEL052-892-6333


★次回★
☆防災部会
7月19日(水)13:30~14:45 場所:中川区役所 第二会議室
☆広報啓発部会
7月19日(水)15:00~16:15 場所:中川区役所 第二会議室
☆相談支援部会
・四区合同研修会
7月11日(火)15:00~17:00 場所:熱田区在宅サービスセンター
・西養護学校との進路学習会について
7月26日(水)14:00~15:30 場所:西養護学校


事務局

中川区役所
中川保健所
中川区社会福祉協議会
中川区障害者基幹相談支援センター

Pocket