第76号
平成29年5月吉日

★中川区役所で授産製品を販売します!★
中川区内にある施設の障害者の方たちが心をこめて作った製品を売っています!
どれも心あたたまるものばかりですので、ぜひお立ち寄りください♪
☆6月の日程☆
場所:中川区役所玄関を入ってまっすぐ。1階エレベータ―ホールで販売しています!
6/5 (月)10:30~14:00  マグカップ、お皿、ノート、シール類    フローラ
6/16(金)11:30~13:00  肉まん、プリン              わーくす昭和橋
6/19(月)11:30~12:15  パン類                   サポートセンターbeing小本
6/20(火)12:30~13:30  赤ちゃん用品             ハーモニー
6/26(月)10:30~14:00  マグカップ、お皿、ノート、シール類 フローラ
※スケジュールは変更になることがあります。


★区役所福祉展示お知らせ♪★
中川区役所内・福祉課奥のスペースで、区内事業所の作品を展示しています。利用者さんが作った作品を月替わりで展示していますので、ぜひご覧下さい♪
5月は彩樹、子どもの広場高畑の作品です♪
6月はわーくす昭和橋の予定です。

DSC_0845 DSC_0844 DSC_0843


★おすすめの一冊コーナー★

無題
「この子は育てにくい、と思っても大丈夫」著者:星山 麻木 発行所:川出書房新社 
筆者は療育と特別支援の仕事に携わっていた方です。
『こんなに子どものことを思っているのに伝わらない。どんなに努力しても良い子にならない。誰より、一生懸命子育てして、毎日、毎日、へとへとに疲れているのに。わたしの気持ちなど、誰もわかってくれない。誰もわたしを助けてくれない。ひとりぼっち。』こんな風に思っているお母さんのための本です。この子は育てにくいと思っても大丈夫。『生まれてきてくれて、ありがとう』って子どもに伝えたいあなたに贈ります。(はじめにから抜粋)
はじめの問題提起が『ふつうって何だろう?』というところから始まります。ふつうは平均的な多数派であること、ふつうでないことは多数派とは異なるタイプということ、ふつうであることが幸せとは限らない。など、子育てでの考え方の本です。お母さんだけでなく、子どもに携わる福祉現場で働く人にも読んでほしい内容です。


★相談支援部会★ 4月28日(金)開催

DSC_0850 DSC_0849
●今年度の相談支援部会について
・サービス管理責任者、サービス提供責任者との連携
→ 5月31日(水)13:30~15:00
10月23日(月)10:00~11:30
・西養護学校との進路学習会
→ 7月26日(水)14:00~西養護学校にて予定しています。
●定例会の日程変更
8月9日(水)→8月28日(月)14:00~15:30に変更になりますので、よろしくお願い致します。

★訪問看護について★
講師:医療法人生生会 訪問看護ステーションまつかげ 所長 籾木なつ美氏
訪問看護ステーションの仕組みやサービス形態、対象者への取り組み方について、事例を交えてお話頂き
ました。
●質問
・グループホームの訪問看護利用は可能ですか? →グループホームは家という捉え方の為、可能です。
・主治医のいないケースに対し、どのように医療に繋げると良いでしょうか?
→訪問看護ステーションがその情報と繋ぎ方について長けているので、連絡ください。
 ●感想・ご意見
・訪問看護の勉強会は、今後の相談支援に役立つと思います。ありがとうございました。
・介護保険との関わりの部分も聞けて参考になりました。
医療保険との違いも分かり良かったです。

◎貴重なお話をありがとうございました。


★防災部会★ 5月1日(月)開催
アシストりんごの樹:吉水氏
施設、備品見学説明をして頂きました。館内はグループ毎に分かれて見学させて頂き、その都度細かく説明してくださり、見学終了後には、吉水氏より避難訓練の報告書を参考に避難訓練の取り組み内容をお話し頂きました。
☆写真にて備品等のご紹介をさせて頂いておりますので、ぜひご参考にしてみてください。
災害ボランティアネットワーク:下田氏
備蓄品はお金がかかるため、身の回り品で代用できる物を紹介して頂きました。
・ゴミ袋、新聞紙、S字フック、氷砂糖、カイロ、ボディタオルなどは幅広い用途があります。
・段ボール(水2ℓのケースサイズ)を2つ重ねて、猫の砂を使用することで簡易トイレになります。
○グループワークでは今後、事業所で取り組んでいきたいことについて話し合いを行い、下田氏より総評して頂きました。
・日頃から準備をする上でネックなのはお金。事業所だけでは限界がある為、地域との連携を取り合い、気にかけてもらうことの必要性を考えて欲しい。
・避難所はむしろ「何もないところ」、だから自分たちで準備する意識を。 …他
☆たくさんご意見を頂き、とても参考になりました。ありがとうございました。

●備品等のご案内!

避難訓練中は作成したのぼりを掲げ、地域住民への理解を事業所側から発信している。

1495002202189

女性でも取りやすい位置への備えや色分けして消費期限などをらべリングしています。

1495002402632

 

防災グッズを一覧表にして管理。

149500211343614950021653481495002245816

●ご意見、ご感想

1495002030612
・他事業所内の備蓄や防災について知ることができ、事業所内との比較ができたため、改善点を明確にすることができました。
・他のデイサービスにてどのような取り組みを行っているのかを知る事ができて良かったです。自分たちの事業所でどのような訓練をすればいいのか考える良い機会になりました
・アシストさんの施設見学を通して、実物を見ながら防災対策を考えることができたのは貴重な機会だったと感じました。今後はもっと多くの事業所さんの参加や情報交換に繋がれば良いと思います。
・備蓄、管理がしっかりと整理がなされていることに参考になりました。

ご意見・ご感想を頂き、ありがとうございました。


●お詫びと訂正
体験実習に記載されていた、事業所管理者氏名の間違いがございましたので、訂正させて頂きます。
誤り:マハロカンパニー 管理者 塚坪 真由美
訂正:マハロカンパニー 管理者 塚崎 亜由美
ご迷惑をおかけいたしました。よろしくお願い致します。


★新規事業所コーナー★
◎放課後等デイサービス
事業所名:い~まCrea松葉公園
住  所:中川区篠原橋通二丁目40番地 NTT中川ビル1階
電話番号:052-398-5201 FAX:052-398-5202
◎移動支援
事業所名:オリーブの森訪問介護
住  所:中川区八熊二丁目21番3号 第二福島ビル事務所3号
電話番号:052-717-0344 FAX:052-217-6742


 

★研修・講演会・教室のご案内★
申込書等、詳細については各連絡先にお問い合わせ下さい。
「第55回心身障害を考える集い障害福祉が照らす日本の未来」
○日 時:平成29年6月18日(日)13:30~16:30(受付13:00~)
○場 所:ウインクあいち10階大会議室(1001号室)
名古屋市中村区名駅4-4-3(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より徒歩5分
○講 演:障害福祉施策の課題と展望~共生社会の実現に向けて考える~
小澤 温氏 筑波大学 人間学 教授
○対 談:今、若い人たちが描く福祉未来とは
小澤 温氏
後藤 秀爾氏 愛知淑徳大学 教授
社会福祉法人あさみどりの会理事長
○定 員:150名
○参加費:無料
○申込み先:TEL052-782-2233 FAX052-782-3513 あさみどりの会研修係:担当葛原氏

「家でも職場・学校でもない第三の居場所  ぼくらのサードプレイス」
第1期人との関わり編
○日 程:6/25(日)13:00~15:00 テーマ:丁寧にコミュニケーションをしよう
7/23(日)13:00~15:00 テーマ:よりよい人間関係って?
○定 員:各回12名ほど
○年 齢:テーマに関心のある15才(中学生のぞく)~34才
○場 所:ユースクエア2階活動室1(名古屋市青少年交流プラザ)名古屋市北区柳原三丁目6-8
○お問い合わせ・お申し込み:ユースクエア(名古屋市青少年交流プラザ)
TEL052-991-8440 FAX052-991-8441


★次回開催日★
人材育成部会・権利擁護部会・相談支援部会合同事例検討会
日時:6月20日(火)10:00~12:00 人材育成部会は9:30~になります。
場所:中川区役所第2会議室
☆事例検討会の事例を募集しております!ぜひぜひご協力いただけますよう、よろしくお願い致します。


<事務局>

中川区役所
中川保健所
中川区社会福祉協議会
中川区障害者基幹相談支援センター

 

Pocket