障害のある人もない人も共に生きる社会~うたって・わらって・かんじてみよう~
12月3~9日は障害者週間です
入場無料 先着400名
とき 平成28年12月4日(日)
   開場/9:30 開演/10:00
場所 中区役所ホール
   〒460-8447 中区栄四丁目1-8
交通 市バス/「栄」下車徒歩約3分
   地下鉄/東山線・名城線「栄」12番出口東へ50m徒歩約3分
※手話通訳・要約筆記、点字プログラム、拡大版プログラム、ルビふり版プログラム、車いす席の用意があります。(内容によっては手話通訳や要約筆記がつかないことがあります。)
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
主催 名古屋市・障害者と市民のつどい実行委員会
お問い合わせ 名古屋市身体障害者福祉連合会 名身連事務局
 電話(052)682-0878 FAX(052)671-3124

プログラム
日時 平成28年12月4日(日)10:00~15:30
会場 中区役所ホール
日程 式典
10:00~ 主催者開会あいさつ
     ・障害者と市民のつどい実行委員会
     ・名古屋市
午前の部 (10:20~12:00)
①玉城 忍 (視覚障害/沖縄の歌と三線)
 沖縄の歌と三線 10:20~11:00
②マカローニ (聴覚障害/手話パフォーマー3人組)
 手話パフォーマンス 11:10~11:50
午後の部 (13:00~15:30)
③笑助大介 (知的障害・内部障害/落語)
 古典落語「子ほめ」 13:00~13:20
④ホーキング青山 (肢体不自由/お笑い芸人)
 漫談 13:30~14:00
⑤NOBU (聴覚障害/マジック)
 マジック 14:05~14:45
⑥あそどっぐ (肢体不自由/お笑い芸人)
 コント 14:50~15:20
15:30~ 主催者閉会あいさつ

障害者週間とは…
 政府は、昭和56年(1981年)の国際障害者年を記念して、毎年12月9日を「障害者の日」と定め、障害者問題について国民の理解と認識を更に深め、障害者福祉の増進を図るために啓発行事を継続的に実施してきました。
 障害者基本法により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、社会、経済、文化、その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めるため、毎年12月3日から9日が「障害者週間」と定められています。

Pocket