第69号 平成28年10月吉日発行
★チームメッセンジャー★10月5日(水)開催

dsc_0552
豊治小学校にて、障害のある車椅子を利用してみえる方に講師として講演をしていただきました。小学校5年生を対象として、現在の生活で工夫していることを中心に実演を交えながらの講演と、車椅子体験を行いました。
<感想>
・実際に車椅子体験をして、階段や段差などで困る事が実感出来た。
・色々と不安になる事も多かった。
・スロープなどで、力加減をするのが難しかった。
・車椅子で生活するのは不便だと感じたのと、毎日、車椅子の介助をするのは大変だ感じた。
他にもたくさんの意見や感想をいただきました。


★相談支援部会★10月18日(火)開催
「サービス管理責任者・サービス提供責任者との連携②」をテーマに「ワールドカフェ方式」で、5つのグループに分かれて、特に司会進行は行わず、自由に意見を出し合いました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c
<意見交換の内容>
①「生活介護」
・個別支援計画とサービス等利用計画のモニタリング時期がずれていることが多く、ご本人やご家族が戸惑う。
・利用しているサービスが多い方だと会議の日程が合わない。
②「就労継続支援A型」
・A型の利用者はセルフプランの方も多く、相談支援と連携したい。
・利用者の情報がもっと欲しい。
③「就労継続支援B型」
・相談支援専門員から利用者の方に対し、多くの情報が欲しい。
・日中活動事業所からも情報発信してもらえるとありがたい。
④「居宅介護事業所」
・連絡方法について、メールやFAXだと文字で残るので良い。電話では文字で伝わらないことも多い。
・事業所のモニタリングも相談支援専門員の訪問に合わせて行いたい。
⑤「児童発達・放課後等デイサービス」
・卒業後にサービスを利用する際に今までの生活や支援の状況などが伝わっていないことが多い。サポートブックのようにその方の今までの状況がすぐに把握できるようなものがあると連携も取りやすい。
<感想・ご意見>
・連携の重要性を再認識できました。
・他事業所の方とお話ができて良かったです。どこも忙しく、連携や情報共有が課題だと分かりました。
・連携の大切さ、重要性と反対に連携を取る為の困難な点など、勉強になりました。
・相談支援事業所の方と知り合えたので、今後に生かしたいと思います。
・様々な例を聞くことができ、事業所内にいるだけでは知ることのない情報も得ることができました。
☆たくさんの方に部会に参加して頂き、多くの感想、ご意見を頂きました。ありがとうございました。今後の参考にしていきたいと思います!

●サロンのお知らせ●
相談支援部会では、サロンを区役所の食堂にて、構成員の方々と昼食を交えながら情報交換や交流を行っています♪お忙しいとは思いますが、たくさんの方のご参加をお待ちしておりますので、よろしくお願い致します。


★広報啓発部会★10月23日(日)開催
●中川区区民まつり●

14772873600731477287148294
露橋小学校、露橋公園にて中川区民まつりが行われました。福祉体験のブースを出店し、身体障害の車いす体験、視覚障害のアイマスク体験、知的障害の軍手折り紙体験、発達障害の物の見え方体験を行いました。その他には、中川区身体障害者福祉協会・中川区視覚障害者福祉協会による、点字体験・手話体験のブースがあり、スタンプラリーを行いました。
パネル展示や作品展示では、名古屋市西養護学校と中川区内の事業所にご協力いただきました。


★おすすめの一冊コーナー★

%e7%84%a1%e9%a1%8cture
「映画:ツレがうつになりまして。」
うつ病という誰もがなりうることをテーマにした作品です。時に優しく、時にユーモアを交え、時に典型的な対処法を描き、そして、純粋なまでの夫婦愛を中心に共に成長していく作品と思います。個人的には主人公がうつ病になったことが分かり、会社の部下がさりげなく仕事のフォローに入る場面が印象的でした。


★区役所福祉展示お知らせ★
中川区役所内・福祉課奥のスペースで、区内事業所の作品を展示しています。利用者さんが作った作品を月替わりで展示していますので、ぜひご覧下さい♪
10月は戸田川グリーンヴィレッジの作品です♪

dsc_0564dsc_0566


 ★研修・講演会・教室のご案内★
申込書等、詳細については各連絡先にお問い合わせ下さい。

「第19回 なるほど!なっとく!!高次脳機能障害 講演会
~さらなる理解を求めて~脳の回復~回復を支えるあきらめない支援~」
○日 時:平成28年11月19日(土)13:00~16:30 会場12:30
○会 場:朝日ホール 朝日会館15階(名古屋市中区栄1-3-3)
○定 員:300名
○参加費:500円(資料代含む)
○講 師:長田 乾 氏(横浜総合病院 臨床研究センター長)
○問い合わせ:高次脳機能障害者サポートセンター笑い太鼓
TEL052-981-3033 FAX052-981-3033

「障がいのある子ども・若者の思春期」どう捉えて支援するか
~保護者・支援者向けの講座です~
◇1回目:日 時:2016年11月24日(木)10:00~12:00
○場 所:ウインクあいち12階1208 (中村区名駅四丁目4-38 名古屋駅より徒歩5分)
○講 師:伊藤 修毅 氏 (日本福祉大学准教授)
◇2回目:日 時:2017年1月29日(日)10:00~12:00
○場 所:日本福祉大学名古屋キャンパス (中区千代田5-22-35 鶴舞駅より徒歩5分)
○講 師:木全 和巳 氏 (日本福祉大学教授)
◇参加費(1回)子ども&まちネット会員無料、一般500円
◇お問い合わせ・申し込み:特定非営利活動法人子ども&まちネット「支援者研修係」
TEL&FAX052-768-5914


 ★新規事業所コーナー★
◎居宅介護、重度訪問介護、同行援護
事業所名:訪問介護和花
住  所:中川区八幡本通一丁目36番地
電話番号:052-387-6137 FAX:052-387-6136

◎居宅介護、重度訪問介護、同行援護
事業所名:あいむ
住  所:中川区上高畑二丁目87番地 ビクトリービル4A号室
電話番号:052-387-9422 FAX052-387-9423


 ★次回開催予定★
人材育成部会、相談支援部会合同 事例検討会
日時:11月8日(火)13:30~15:30
場所:中川区役所第2会議室


≪事務局≫
中川区役所
中川保健所
中川区社会福祉協議会
中川区障害者基幹相談支援センター

Pocket