第59号 平成27年12月吉日発行

★定例会議★ 12月1日(月)開催

DSC_0539DSC_0540
●各部会長より報告
<相談支援部会より>
権利擁護部会と連携して、合同学習会を行ったり、サービス支援事業所との連携でグループワークを行いました。8月に松蔭病院のケースワーカーの方々と地域移行支援についての勉強会を行いました。今後連係を図っていく為にも事例検討などに参加して、他の事業所の相談員にも輪を広げていきたい。
<人材育成部会より>
9月に権利擁護部会と合同で研修会を行いました。
来年の2月に権利擁護部会と合同で、障害者差別解消法について研修会を行う予定にしています。
<防災部会>
9月に名古屋市民総ぐるみ総合防災訓練に参加し、訓練や講習などの見学を行いました。
11月の部会では、防災訓練に参加して、今後どうしていくかの検討を行いました。
地域に暮らしている当事者の話などを聞く機会などを次年度以降に検討しています。
<広報啓発部会>
9月に豊治学区の民生委員への障害特性や障害福祉サービスについての説明を行いました。
中川区民まつりに参加し、車椅子体験やアイマスク体験、DVD視聴体験を行い、110名ほどの方が体験されました。
<権利擁護部会>
人材育成部会と合同で、9月に強度行動障害に対する研修会を開催しました。強度行動障害に対する対応など難しい面があり、虐待や権利侵害などに繋げない為にも具体的なイメージが持てる検討会などを行う必要があると考えています。
11月に経済的虐待に関する事例検討会を行いました。
<四区合同自立支援連絡協議会>(1月号で詳しくお伝えします)
Go West!? Goふくし!を12月5日(土)に開催しました。
課題集約を行いました。4つの課題
①グループホーム、短期入所などの状況として空きがない。
②移動支援の利用に関して、制度面での要件や社会資源の少なさ。
③入院中にヘルパーが利用出来なくなる。
④相談支援事業所の計画相談の件数が多くなっている。

●相談支援事業所の今の現状
・相談内容は、虐待に関してだけでなく、他の法律と関わってくる内容が多く感じています。
・朝の移動支援や短期入所先の受け入れ先や居宅介護の事業所を見つけることが大変になってきています。
・今後、退院後1人暮らしを予定している方の地域定着での支援を行う予定にしています。
・中学生、高校生に関しては進路相談が増えていて、実習先の相談も出ています。
・モニタリングが月によってばらつきがあり、新規の受け入れが難しい月があります。

●各機関からの報告
<西養護学校より>
・教育の場では、不登校の問題が課題になっている。区の福祉課や民生子ども課と連携しながら対応していきます。
<港特別支援学校より>
・就学に関して、急な問い合わせが毎年あります。サービスの利用などで関わる時には、学校に関する事も気にして頂き、7月頃には就学について最寄りの学校に相談して下さい。
<松蔭病院より>
・8月に地域移行の勉強会を一緒に行いました。勉強会を行ったことから、ケースワーカーの考え方も変わってきて、少しずつ件数も増えてきています。
<西部地域療育センターより>
・富田、富永地区の子育て支援の居場所作りの為、保健所の分室やNPO法人の場所を借りて、療育センターの職員が訪問しています。
<海部就業・生活支援センターより>
・あま地域では、4つの協議会が連携をして、卒業後の進路などの為に就労事業所などが集まり、働く情報発信を行いました。来年の予定は、平成28年5月25日に津島の文化会館で開催を予定しています。
<中川区社会福祉協議会より>
・福祉教育を小中高学校を対象にして行っており、チームメッセンジャーとも協力しながら行いました。また、盲導犬の福祉教育にも取り組みました。


★おすすめの一冊コーナー★

riaru
「リアル」SLAM DUNKの井上雄彦氏が、ヤングジャンプで連載中の車椅子バスケのストーリー。高校を中退し、自身の起こしたバイク事故により他人に一生残る傷を与えてしまった野宮明美。車椅子バスケの有力な選手でありながら、我が強く、一度チームを抜けた戸川清春。自尊心が強く、交通事故で下半身不随になったことが受け入れられない高橋久信。それぞれの人間に起こる「リアル」を描く作品。すごい作品です!ぜひ読んでください。


★広報啓発部会★ 12月14日(月)開催

12-2 12-612-3
中川区区民まつり、チームメッセンジャー、区役所内物販の報告、今後の啓発活動についての話し合いを行いました。
区役所内物販が1年経ち、2つの事業所が定着してきました。
・being小本さんのパン
・わーくす昭和橋さんのプリンと肉まん
今後、食品関係以外や他事業所さんに声をかけて拡大も考えておりますので、ぜひお立ち寄りいただけたらと思います。
<今後の啓発活動>
付箋にそれぞれの意見を書き出して、効果が高い低い、取り組みやすい、難儀なのかを考えて意見交換を行いました。
その中で、たくさん出た意見や効果が高い内容から考え、取り組んで行きましょう!


●区役所福祉展示お知らせ♪

12-512-4
中川区役所内・福祉課奥のスペースで、区内事業所の作品を展示しています。利用者さんが作った作品を月替わりで展示していますので、ぜひご覧下さい♪12月は西養護学校の作品です。


★研修・講演会・教室のご案内★
申込書等、詳細については各連絡先にお問い合わせ下さい。

「第20回記念大会 アメニティーフォーラム」
○日 時:平成28年2月5日(金)~7日(日)
○場 所:大津プリンスホテル、コンベンションホール淡海
○対象者:障害者福祉に興味・関心のある方はどなたでも。
○申込期間:平成28年2月1日(月)まで
○参加費:お一人さま20,000円(資料代4,000円含む)
○申込方法:申込書に必要事項をご記入の上、FAX/郵送でお申し込み下さい。
申込書がお手元にない場合は事務局へお問い合わせ下さい。
○問い合わせ:アメニティーフォーラム実行委員会事務局
〒520-3202 滋賀県湖南市西峰町1-1 オープンスペースれがーと内
TEL0748-75-8210 FAX0748-75-8270
 
「平成27年度福祉施設・事業所防災セミナー~大規模災害に備えた事業継続計画(BCP)の策定~」
○日 時:平成28年2月5日(金) 13:00~16:00
○場 所: 名古屋市高齢者就業支援センター 大会議室
名古屋市昭和区御器所通3-12-1 御器所ステーションビル5階
○対象者:名古屋市内の福祉施設・福祉サービス事業所職員など
○申 込:社会福祉法人AJU自立の家
わだちコンピューターハウス 防災企画グループ菅沼・水谷
TEL(052)841-9888 FAX(052)841-3788


★新規事業所コーナー★
居宅介護、重度訪問介護、行動援護、移動支援
ヘルパーママーズ
住所:名古屋市中川区一色新町二丁目401番地 三日月住宅6-310号
電話番号:052-655-6670 FAX052-655-6670
◎お気軽にご相談ください!


★次回開催予定★
相談支援部会
1月18日(月)13:30~15:00 会場 中川区役所 第二会議室
防災部会
1月18日(月)15:45~17:15 会場 中川区役所 第二会議室


≪事務局≫
中川区役所
中川保健所
中川区社会福祉協議会
中川区障害者基幹相談支援センター

Pocket