第58    号 平成27年11月吉日発行

★相談支援部会・権利擁護部会★ 11月18日(水)開催
●テーマ:預けた年金を取り返そう大作戦! 

12 
今回はケース検討会とし、合同での開催となりました。構成員だけではなく、介護保険関係の支援者の方等、多くの方にご参加頂きました。まず、自己紹介を行い、検討会に入りました。
・相談支援センター小本/林氏
・名古屋市障害者虐待相談センター岩下氏
<事例検討会の流れ>
ケース検討票を使用し、概要を説明していただき、本人についての情報を共有しました。
説明では浮かんで来なかった背景、情報をそれぞれが質問し、情報をより濃く集めました。
どのような背景で、困っている点などを理解した上で、すぐに取り組むべきこと、本人、支援者が取り組むこと、長期的な面から取り組むことを考えました。
事例提供者より結末のまとめを聞き、虐待疑いのある場合には、次へ繋げることが大切であると知ることができました。事例を通して、様々な介入方法を知ることができました。
<名古屋市障害者虐待相談センター岩下氏より>
窓口には、区役所、支所、保健所、中川区障害者基幹相談支援センター、名古屋市虐待センターがあり、経済的虐待には弁護士さんに入ってもらうことが良いと考えられます。
おかしいなと感じたら、一つの事業所の中で抱え込まず、受け止めて次に繋げることが必要で、相談してもらいたいと思います。
<ケース検討会の様子>
・ケースの概要を聞き、説明では見えなかった背景や状況等を皆さんからたくさん質問が出ていました。
・これは絶対聞いておきたいと時間が足りなくなる程、質問が出ていました。
・本人さんを守る為にどのように動くことが必要なのか、様々な視点から意見を頂くことができました。
・情報を共有することで視野が広がり、本人さんを守るためにどうすべきなのか、とても真剣に考えていただきました。

皆様には多くの意見を出して頂き、ありがとうございました!
部会を開催する前にサロンを行いました。区役所の食堂にて構成員の方々と昼食を交えながら情報交換や交流を行いましたがもっとたくさんの皆さんと出来ればと思います。ぜひ皆様参加をして下さい♪


★防災部会★ 11月18日(水)開催
9月6日に行われた名古屋市総ぐるみ防災訓練の報告を行いました。また、部会として、今後の活動をどのように進めていくかを考え、意見を出し合いました。

3
<訓練に参加して>
・当事者の方と地域の方が共に関わって参加できると良いと感じた。
・それぞれの実施項目が同時に行われていた都合があり、全てに参加できなかったのが残念だった。
・豪雨だったので、水害のことも考えることができた。
<今後の活動について>
・改めて何を行うか考えて、課題を整現したい。
・自助を高める取り組みを考えていきたい。
・日頃からできること(広報啓発部会と連携して)から取り組んでみてはどうか。
・地域の防災訓練に防災部会として参加できると良い。


●区役所福祉展示お知らせ♪

45
中川区役所内・福祉課奥のスペースで、区内事業所の作品を展示しています。利用者さんが作った作品を月替わりで展示していますので、ぜひご覧下さい♪11月はゆめネットの作品です。


★研修・講演会・教室のご案内★
申込書等、詳細については各連絡先にお問い合わせ下さい。

「障がいのある方たちの入院時支援を考える研修会
―本人たちが求める重度障害者入院時コミュニケーション支援の制度を考えるー」
○日 程:平成27年12月18日(金)10:00~13:00
○場 所:社会医療法人 宏潤会 大同病院 だいどうクリニック5階講堂
○講 演: 「横浜市の制度から学ぶ」
社会福祉法人訪問の家グループホーム統括 田崎憲一氏
○連絡先:社会福祉法人名古屋キリスト教社会館 ぴぼっと相談支援事業所 担当:神谷
TEL(052)612-3701  FAX(052)746-0869

人が人を繋ぐ コミュニティリソース
「Go west!? Go ふくし!」~リアルなふれあい 顔が見えるつながり~
○日 程:平成27年12月5日(土)10:00~15:00
○場 所:愛知大学名古屋キャンパス講義棟5階
○連絡先:中川区障害者基幹相談支援センター
TEL(052)354-4521


 ★次回開催予定★
定例会議
12月1日(火)13:30~15:00 会場 中川区役所 第二会議室
広報啓発部会
12月14日(月)13:30~15:00 会場 中川区役所 第二会議室


≪事務局≫
中川区役所
中川保健所
中川区社会福祉協議会
中川区障害者基幹相談支援センター

Pocket