日時 2015年 11月14日(土) 【受付 13:00】13:30~16:30

会場 北区役所講堂 【手話通訳・要約筆記】有

来年4月より障害者差別解消法が施行されます。
この法は公共団体や民間事業所に「差別の禁止」と「合理的配慮の提供」を義務付けています。その施行に
向けて自治体は「障害者差別解消地域協議会」の設置や「職員対応要領」の制定の準備が進められています。
国は「差別」の相談に対応する新たな機関はつくらず、既存の相談窓口で対応すると言っています。名古屋
市では、それでは障害者、家族や市民にわかりにくいと「障害者差別総合相談センター」(仮称)を設置し
その中に「障害者差別解消法支援地域協議会」と連携する「連携調整会議」設置を提案しています。この提
案しています。この提案を受けて名古屋に「差別をなくす」取り組みをすすめるために何が必要か、みんな
で一緒に考えて行きたいと思います。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。
施工後の課題と地方自治体の役割

尾上浩二さん
DPI(障害者インターナショナル)日本会議・副議長
内閣府障害者制度改革担当室政策企画調査官

堀場洋二さん (名古屋市精神障害者家族会連合会会長)
仁木雅子さん (名古屋手をつなぐ育成会理事長)
石田長武さん (愛知県重度障害者の生活をよくする会事務局長)
アドバイザー 尾上浩二さん 進 行 斉藤縣三さん(わっぱの会理事長)
【共催】NPO法人わっぱの会 北区障害者基幹相談支援センター

【連絡先】名古屋市北区田幡1-11-31

Tel 052-910-3133 Fax 052-916-3665 E-mail:wappa@wappa-no-kai.jp

会場 名古屋市北区役所講堂
名古屋市北区清水四丁目17番1号 052-911-3131
定員 250名
交通
地下鉄:名城線「黒川」下車 徒歩5分
市バス:「北区役所」下車 徒歩すぐ、「黒川」下車 徒歩5分
黒川交差点 南300メートル

FAX 052-916-3665

Pocket