中川区障害者自立支援協議会 地域だより1月号
第48号 平成27年1月吉日発行

★相談支援部会★ 1月20日(火)開催
●事例検討
今回は、以前より構成員の方々から希望の出ていた事例検討を行いました。
事例を通して支援のあり方を考えてみました!
事例提供:さくらんぼの会  竹山氏・清水氏
テーマ:【利用者の健康とニーズ】

無題2

<事例検討の流れ>
①事例の概要説明
事例提供者より、資料をもとにケースのポイントを説明。
・本人情報…年齢・性別・障害状況・家族背景・生育歴・最近の状況
・支援の経緯…過去利用していたサービス・現在の生活に至るまでの経緯
・現状…事業所の状況・生活の状況や行動面の状況・職員、事業所の対応 など。
②質疑
概要説明でわからない部分について、事例提供者が参加者からの質問に答え、具体的に利用者さんやケースをイメージできるよう肉付けしていく。内容はわかりやすく、図に書きだす。
・本人について…現在の健康状態は?何が好き?何ができる?生活習慣は?
・事業所について…事業所でのルールは?どんな対応をしている?
・問題とされる行動について…どうしてその行動を取るの?対応後行動に変化は?
などの質問が出ました!参加者全員に質問して頂きました。
③今後の対応
今後どのような対応が必要か。意見を出し、図に書き込んでいく。3

緊急度…急いで取り組む必要があるのか、ゆっくり時間をかけて取り組んでも大丈夫なことか。
役割…支援者がやるべき事なのか、本人が主ですることなのか。
出た意見が表の上下左右、どのあたりに来るのかを、話し合いながら書き込んでいきます。

4

どんどん意見を出し合い、図に書き出しました。
図にすることで、何があり何がないのか、どんな情報が足りていないのかなどを視覚的に捉え、参加者全員で同じ認識を持つことができるようになりました。


★権利擁護部会★  1月20日(火)開催
前回の部会内容を受けて、事例を検証しました。
<前回の内容>
・障害者虐待についての学習
講師:名古屋市障害者虐待相談センター 副所長:服部 みどり氏
・グループワーク…関係機関から集めた調査事例を元に、中川区では実際にどの様な虐待事例があるのか話し合いました。
前回集まった事例の中から皆さんのご意見を踏まえ、今回1件を抽出。支援に一区切りがついたケースをもう一度見直し、グループに分かれて『検証』しました。
事例提供は中川区障害者基幹相談支援センターがおこないました。前回に引き続き、障害者虐待相談センターから副所長の服部氏にお越し頂きました♪
●グループワーク

5
ケースの概要、実際に行った対応の流れを説明後、各グループで検討事項について話し合いました。事例票に記入されていない事柄については、その都度事例提供者に質問しながら、意見を出し合っていきます。
<検討事項>
①虐待の受付時期はこれで良かったか。良くなかったとしたらいつの時期が良かったか。
②虐待相談受付票提出後の、ケースワークと役割分担はこれで良かったか。
検討事項①について
・初回相談で即虐待対応に移るのは困難だが、もう少し早く介入する機会もあったのでは。
・後から見直すと早めの介入ができたように思うが、実際に対応する中では難しい。
検討事項②について
・関係機関全体でケース会議を開けると良かった。
・事例票から読み取れない本人の意向を拾えると良い。
<服部氏より>
・経過の記録を後から振り返ると「この時点が虐待」と判断できるかもしれませんが、最初の相談時点で、「虐待」と判断することは大変難しいと思います。特にこの事例は、障害者虐待防止法施行前であり、関係機関の対応や連携もまだ十分とは言えない時期でしたから、大変だったと思います。
・この事例も含めて、虐待の対応は、「虐待かな??」と気づき、疑いの時点から虐待対応をすることが重要です。「虐待と判断」することが先ではなく、「虐待ではない」と判断できるまでは、虐待事案として対応していくことが大切です。
・また関係機関がバラバラに動くのではなく、区ネットワーク支援会議を開催し、各支援機関からの情報収集と共有を行い、支援方針と役割分担を決め、チームで支援していく事が必要です。


●区役所物販の予定(2月)
12日(木)・さくらんぼ(お弁当等)
16日(月)・サポートセンターbeing小本(パン)
27日(金)・わーくす昭和橋(肉まん)
※販売の時間と場所は前回と同様です。詳しくは区役所福祉課にお尋ね下さい♪

●区役所福祉展示お知らせ♪
1月はNPO法人なかよしの作品です♪区役所福祉課にて展示中!
2月はわーくす昭和橋の作品です♪

67


研修・講演会・教室のご案内★
「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」
○日 時:平成27年2月7日(土) 13:00~16:00(12:00受付開始)
○場 所:中区役所ホール
○定 員:450名
○主 催:内閣府・名古屋市
○申し込み先:ホームページまたはFAXにより、1月30日(金)までにお申し込み下さい。
ホームページ:https://www.p-unique.co.jp/chiikiforum/   FAX:03-3545-3610
○お問い合わせ:「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」運営事務局
TEL 03-6264-1694  FAX 03-3545-3610  メール chiikiforum@p-unique.co.jp

「私の気持ちを聴いて~ご本人・ご家族の気持ち」(講演会)
○日 時:平成27年2月14日(土) 13:30~15:45
○場 所:熱田区役所7階 講堂
○定 員:350名(当日先着順)
○内 容:講演①「認知症の方の気持ち」 講師:齊藤妙子氏(名古屋市認知症介護指導者)
講演②「介護のコツとご家族の気持ち」 講師:尾之内直美氏(認知症の人と家族の会 愛知県支部代表)
○問合先:熱田区いきいき支援センター  TEL 052-671-3195

「第8回 障害者スキー体験会」
○日 時: 平成27年2月22日(日) 7:30~22:00 名古屋市障害者スポーツセンター集合
○場 所: あさひプライムスキー場
○定 員:20名
○対象者:身体障害者手帳または愛護手帳を交付されている小学生以上の方(小学生は保護者同伴)
○参加費:1,500円(希望者のみ、レンタル代1000円~、スクール代5,000円 必要)
○申 込:名古屋市障害者スポーツセンターへ、申込書を郵送もしくは持参(FAX不可)・1/31締切
○問い合せ:名古屋市障害者スポーツセンター(担当:水谷・竹内)
TEL 052-703-6633 〒465-0055 名古屋市名東区勢子坊二丁目1501番地  FAX 052-704-8370


★次回開催日★
●相談支援部会 2月17日(火)13:30~ 会場 中川区役所  第二会議室
*部会構成員の方には案内を出していますので、出欠の連絡をお願いします。
●防災部会 2月17日(火)15:00~ 会場 中川区役所  第二会議室
●総会 3月10日(火)13:30~ 会場 中川区役所  講堂
*部会構成員の方には、追ってお知らせを送らせていただきます。

≪事務局≫
中川区役所
中川保健所
中川区社会福祉協議会
中川区障害者基幹相談支援センター

Pocket