中川区障害者自立支援協議会 地域だより9月号
第44号 平成26年9月吉日発行


★相談支援部会★ 9月5日(金)開催
1

今月は、児童の相談支援に焦点を当てた学習会を開催しました!
講師:西部地域療育センター 大嶋 小百合氏

●計画相談の中の療育の視点について
社会全体で、共に支え助け合っていく仕組みが大切です!
【障害とわかる時期】
①出生前~出生直後
②1~2歳頃
③保育所等、集団生活を体験して
【発達評価】
・子どもの発達検査:生活年齢(実年齢)と発達年齢を比較。
・発達の順序や段階を把握しておく事が大切。
【大人になった時を見通して力をつける】
・健康維持、生活管理ができるようになる。
・サポートを上手に受けられるようになる。
【障害特性に合わせた関わりをする】
・理学療法士(PT)・作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などの関わり。
【保護者支援】
・保護者への、障害の受け止めの支援。
・子どもの行動に合わせた、教え方のスキルを身につけるための支援。

【質問】
・保健所等訪問支援が無いのですが、今後療育センターで行う予定はありますか?
→今のところ、いつからという具体的な予定はありません。
・働くお母さんが増加し保育園・幼稚園における療育が必要になってきている中で、
母同士の交流の場がないように思われるのですが…
→多様なサポートの中から選択できるようにしていきましょう。
・子どもの頃の関わりが、大人になっても影響しているのではと感じることがあります。
→原因探しをするより、これからどうするかを考えた方が良いですね。
≪お知らせ≫
12/5(金) 西部療育センターで、連続講座(小児科医・ST・PTによる幼児期の発達支援についての講演会)を行います!
※詳細は、センターのHPをご確認下さい。

●グループワーク

4 グループに分かれて、児童のケースで困ることや意見・疑問などを出し合いました。
・児童への支援は親の意向で左右されがち。本人主体でなければならない。
・保護者が、障害を受容できていない。
・保護者に、相談できる相手がいない。
・保護者が外国人の場合、コミュニケーションが困難。
・就学予定だが、特別支援学級には断られ養護学校にはレベルが高いといわれた。どうしたらよいか。
・児童のケースに関わる中で他の家族にも障害があると分かった場合、相談支援事業所にその人のケースを回して良いのか迷う。

各所と連携して、支援の輪をひろげていきます!

●第3回自立支援協議会(仮称)検討会の開催概要
名古屋市自立支援協議会の立ち上げに向け、各区の取り組みを市の取り組みへと繋げていくための仕組み作りについて、検討が行われています。

≪名古屋市自立支援協議会までの流れ(案)≫
1.各区自立支援協議会で課題を集める
2.各ブロック協議会に課題を集め、精査する
3.必要とされる課題を名古屋市の自立支援協議会・事務局会に上げ、課題整理
4.本会にて課題協議、施策提案等
今年度、モデル的に検討会を実施していきます。

≪今後の流れ(中川区自立支援協議会)≫
・区の自立支援協議会で、各事業所の事例から課題を抽出。集約します。
・各区が集めた課題を、西ブロック協議会に集約し、市単位での取り組みが必要な問題を取り出します。
・区の自立支援協議会の課題集約は、「課題集約様式」にて行います。

10月中に、各事業所から課題に感じていることを出していただき、11月の相談支援部会にて整理します。その中から、名古屋市による取り組みが必要な問題を12月のブロック会で話し合い、抽出していきます。各事業所の皆様は、課題の集約にご協力下さい!

●区役所福祉展示お知らせ♪
9月はアシストの作品です。区役所福祉課にて展示中!
10月はデイサービスセンターまりんの作品です♪


★研修・講演会・教室のご案内★

「高機能自閉症向けセミナー」
○日 時:平成26年10月19日(日)
○場 所:名古屋市高齢者就業支援センター 5F大会議室
○定 員:150名(先着順)
○参加費:愛知県自閉症協会会員=1,000円 会員外=3,000円
○主 催:愛知県自閉症協会・つぼみの会「高機能セミナー」
TEL・FAX:052-323-0298
○申込方法:往復ハガキで、事前にお申し込み下さい。往復ハガキはお一人1通有効です。

「平成26年度 甲州・東海ブロック家族会  精神保健福祉促進研修会愛知大会」
○テーマ:精神の障害を持っていても地域で安心して暮らしたい
~繋がる・協働・学び合う~
○開催日:平成26年11月13日(木)~14日(金)
○日 程:
1日目 記念講演 「統合失調症の解明に挑む~臨床医がなぜ研究するのか~」
2日目 分科会  (医療・地域福祉・家族会・当事者発表)
○会 場:愛知県蒲郡市民会館(研修会場)  ホテル竹島(懇親会会場)
○問合わせ:愛知大会事務局
〒456-0024 名古屋市熱田区森後町11-12健身会館内
TEL 052-265-5098   FAX 052-265-9211

第19回小児療育の地域リハビリテーション公開講座~障害への対応~
(1)「障害があるお子さんの栄養管理について」
○日 時:H26年10月12日(日) 10:00~12:00
○講 師:福祉型児童発達支援センターなのはな
施設長・管理栄養士:海老子 里美先生
(2)「障害者への地域サービスについて~制度と実際~(Ⅰ)」
○日 時:平成26年11月9日(日) 10:00~14:30
○講 師:日進市子ども発達支援センター センター長:熊谷 豊先生
大府市発達支援センターおひさま 主任・保育士:西川 いづみ先生
(3)「障害者への地域サービスについて~制度と実際~(Ⅱ)」
○日 時:平成26年度12月14日(日) 10:00~14:30
○講 師:愛知県青い鳥医療福祉センターなのはな
支援員・障害者相談支援専門員:坂井 恵先生
子どもと福祉の相談センターひかりのかけ橋 所長:大南 友幸先生

○会 場:TKP名古屋駅前カンファレンスセンター8F ホール8A   ○参加費:無料
○申込・問い合わせ:Eメールにて   アドレス:hirokazu_ukai@yahoo.co.jp
愛知県心身障害者コロニーこばと学園  鵜飼宏和
件名に『公開講座の件』と入力してください。パソコン、携帯電話からでも構いません。
○記載事項(日本理学療法士協会員以外の方)
:氏名(フリガナ) 職種 施設名・市町村名 参加講座(番号)


★次回開催予定★
相談支援部会 10月14日(火)13:30~
*今回はサービス管理責任者・サービス提供責任者の皆様にもお越し頂き、
サービス利用計画と個別支援計画の関係についてをテーマに行います。
権利擁護部会 10月14日(火)15:00~
*部会構成員の方には案内を出していますので、出欠の連絡をお願いします。
会場 中川区役所  大会議室
*区役所3階です。いつもと違う場所になりますので、お間違いの無いようご注意下さい。

≪事務局≫
中川区役所
中川保健所
中川区社会福祉協議会
中川区障害者基幹相談支援センター

 

Pocket