中川区障害者自立支援協議会 地域だより 7月号
第42号 平成26年7月吉日発行

★定例会議 7月8日(火)開催★ 

定例会

今年度運営に携わっていただく、会長を選出しました。
会長:西養護学校校長・松尾 茂氏

●各部会長より報告

広報啓発部会より
・社協の福祉体験と一緒にチームメッセンジャーに取り組んでいきます。
・物販では他区役所の状況を見学予定です。
・福祉展示や区民まつりへの参加を通じて、啓発活動を行っていきます。

相談支援部会より
・事業所間での交流、情報交換を行いました。
・6月にはサービス管理責任者、サービス担当責任者との交流を行い、実際の連携について話し合いをしました。
12月の研修会にはサービス担当者会議を議題に上げる予定です。

権利擁護部会より
・今年度は虐待事例を集め検討し、来年以降は虐待だけでなく、広く権利擁護について取り組むことを目指しています。
・名古屋市障害者虐待相談センターの方に来て頂き、助言を受けながら進めていきます。

四区合同自立支援協議会より
・夏休みに事業所見学会を開催します。
・相談支援事業所ガイドブックを7月中に発行予定です。
・四区合同相談支援事業所学習会開催予定です。日程決まり次第お知らせ致します。

《総合支援法施行から2年。相談支援事業所の意見は・・・?》
・相談の窓口や、事業所間の連携ができてきたことは良かった。
・新規の計画を受けると、モニタリングやサービス担当者会議の時間が取れない。
・相談員業務が多忙。人材の確保と育成必要。報酬等、公的な面での支援も行って欲しい。
・同法人の別事業所利用している場合に、相談支援事業所の独立性をどう守るか課題。
利用者さんと事業所の関係が、密になり過ぎる事への懸念もある。
・施行以前から福祉サービスを利用されている方から、計画や訪問に対する理解を得るのが大変。

●各機関からの報告

松蔭病院より
・精神保健福祉法が今年度より色々と変更しています。退院に向け、他機関・相談支援機関と連携をとりつつ支援を行っていきます。

掖済会病院より
・H28年を目処に一部病棟新築予定です。ソーシャルワーカーも増員します。
・難病に関する制度変更ありました。かかりつけ医とも関わりつつ、対応していきます。

社会福祉協議会より
・自立支援協議会事務局と協働していきます。
・10/19(日)ふれあい広場 区役所駐車場にて開催します。
・第3次地域福祉計画策定しました。

療育センターより 
・未就学児や福祉サービス未利用のケースなどを拾えるよう、横の繋がりが必要と考えています。

港特別支援学校より
・県立養護学校の名称が、特別支援学校に変更となりました。
・入学相談で、片道1時間以上かかる話などがあり、特に重心の子どもには通学支援のハードルが高いです。

西養護学校より
・どこにも通わないまま就学年齢になっているケースが有り、どう拾い上げていくべきか。
・特別支援学校はどこも生徒が増加傾向にある為、建物の新設など、ハード面の整備を行政に働きかけているが、なかなか進まない現状があります。

《その他ご意見》
・それぞれのケースにどの程度の時間がかかっているのかをまとめ、市に対して要望を上げていくための根拠としてはどうか。
・学校や事業所の状況についての情報がなく、親が、学校や事業所側から一方的に利用を断られたと感じる場合があります。広く状況を伝えていくことが必要です。

●事務局より
・自立支援協議会で出てきた課題などから、課題に対しての対応策とその指標をまとめました。
1、専門職の確保・異業種との連携
2、地域診断・情報提供
3、区民への障害理解や、当事者への制度の周知
4、サービス提供についての課題
5、虐待防止や差別解消
6、災害時の対策
・見学会等、地域の情報提供に努めます。夏休みには、市内4区合同の事業所見学会を行います!物販やチームメッセンジャーなど、さまざまな形で広報活動を行っていきます。


 

★相談支援部会 7月8日(火)開催

●児童日中活動事業所 見学会

放課後等デイサービス アシストりんごの樹(中花町)りんごの樹
理  念:・障害児者の社会参加の促進
・障害児者が社会に適用できるような支援活動
・地域社会に貢献できる支援活動
対  象:未就学児から高校生まで
活動内容:創作活動・音楽活動・戸外活動 など

重症児デイサービス 子育ちデイひろがり(松年町)
理  念:共に楽しく食べ 共にやさしくふれあいひろがり
共に豊かにひろがる
対  象:主に重症心身障害児
活動内容:健康チェック・生活リズム、生活習慣作り
ふれあい体操・リズム体操・おやつ・散歩
音楽、絵本、おもちゃ遊び など

放課後等デイサービス 放課後等デイサービスさざなみ(万町)さざなみ
理  念:1,子どもの目線で支援
2.子ども達が安心して生活できる社会を目指す
3.家族支援
対  象:小学一年生から高校生まで
活動内容:創作活動・音楽活動・作業・相撲部屋との交流 など

放課後等デイサービス デイサービスセンターミサキ(万場)みさき
理  念:一人ひとりの子ども達の思い、こころ、を大切にします。
対  象:小学一年生から高校生まで
活動内容:工作・ピアノ・ゲーム・トランプ・かるた・遠足
ボウリング大会 など

児童発達支援・放課後等デイサービス デイサービスセ ンターまりん・まりん2(戸田)まりん
理  念:心身ともに健やかに、
ぬくもりのあるデイサービスを提供
対  象:未就学児から高校生まで
活動内容:創作活動・音楽活動・機能訓練・社会適応訓練 など

見学受け入れにご協力いただいた事業所の皆様、ありがとうございました!!


 

★研修・講演会・教室のご案内★

市民公開講座「まぁ、ちょっと出よまい!~心の病の明日を考える~」
○日 時:平成26年8月10日(日) 10:00~16:00(開場9:30)
○場 所:名古屋国際会議場 白鳥ホール
○定 員:400名
○参加費:無料
○内 容:ステージ発表・特別講演・マーケット・相談室 他
○主 催:ちょっと出よまい実行委員会(昭和区障害者基幹相談支援センター内)
TEL:052-741-8900 FAX:052-741-8930 HP:http://www.tyottodeyomai.com/

「第32回活動者学習会・地域運動交流会 公開講座」 

○日 時:平成26年8月23日(土) 13:00~17:00 (受付12:15)
○会 場:愛知県教育会館7階
○参加費:2,000円(当日参加の場合、資料がない場合があります)
○主 催:障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会(障全協)
愛知県障害者(児)の生活と権利を守る連絡協議会(愛障協)
○問合せ・事務局:愛障協  mail soudan732@nifty.com
電話 052-682-7912   FAX 052-682-7916

「地域福祉リーディングモデル事業 地域支え合い活動人材養成講座(初級編)」(全4回)
○日 時:平成26年9月2日(火)・9日(火)・16日(火)・30日(火) 全日13:00~17:00
○場 所:名古屋市総合社会福祉会館
○受講料:1,000円(資料代・保険料込み/全4回分)
○定 員:30名
○申込方法:①指定の受講申請書をFAX・郵送で申込み
②受講料申込書記載事項を記入の上、Eメールで申込み
○問い合わせ:名古屋市社会福祉協議会 地域福祉推進部  電話 052-911-3180
E-mail y.kugawa@nagoya-syakyo.or.jp  FAX 052-917-0702


●区役所福祉展示お知らせ♪

展示
中川区役所内・福祉課奥のスペースで、区内事業所の作品を
展示しています。利用者さんが作った作品を月替わりで飾って
いますので、是非ご覧下さい♪
今後毎月掲載していく予定ですので、お楽しみに!


 

次回 相談支援部会 8月19日(火)13:30~
広報啓発部会 8月19日(火)15:00~
会場:中川区役所  第二会議室 

*部会構成員の方には案内を出していますので、出欠の連絡をお願いします。
*9月開催の相談支援部会を 9月5日(金)13:00~に、権利擁護部会10月14(火)15:00~に変更させていただきます。

事務局
中川区役所
中川保健所
中川区社会福祉協議会
中川区障害者基幹相談支援センター

 

 

 

 

Pocket