中川区障害者地域自立支援協議会

中川区障害者地域自立支援協議会 地域だより

第39号 平成26年4月吉日発行

☆相談支援部☆ 4月16日(水)開催

年度初回と言うことで、事務局と共に部会運営を行ってくださる部会長、副部会長を選出しました。
今後事務局と一緒に、皆様の意見を反映させるべく、部会運営に取り組んでいただく事になります!
部会長:さくらんぼ/濱田氏
副部会長:わーくす昭和橋/田中氏・坪谷氏
<ご意見>
・研修で学んだことを、他事業所とも共有したい。
・制度について、改めて学習会を開いて欲しい。(グループホームの一本化、介護保険との関連他)
・保護者向けに、分かりやすい資料が欲しい。

●その他質問
Q ,区分ごとのサービス利用上限が知りたい。
A ,本庁の了解取れ次第、支給決定マニュアルを各事業所に送ります。
Q ,相談やヘルパー事業所の空き情報を共有したい。
A ,4区合同事務局会議で、グループホームとショートステイの空き情報共有が決定。4ヶ月ごとに、各区持ち回りで集めた情報を出していきます。その他情報についても、基幹センターに寄せられたものは随時発信していきます。

*情報共有のためメーリングリスト作成の要望も挙がりましたので、部会終了後各事業所了解の上で、後日リスト作らせていただいています♪

●区役所より
・避難所マップ作りました。事務局より配布しています。
・就労継続支援B型支給決定変更について。H25年4月より実施していますが、多数の質問が寄せられましたので、別冊資料配布の上改めて説明をさせていただきました。

特別支援学級卒業後すぐにB型を利用する場合・・・
①在学中に実習時期、就労移行支援事業所を決める。
②区役所・保健所へ就労移行支援事業所の利用申請。
③認定調査・概況調査。
④就労移行支援事業者と契約し、実習(2週間以内)。
⑤就労移行支援事業所が報告書を区役所・保健所に提出。
⑥区役所・保健所にて就労継続支援B型利用が適当か審査。
⑦利用決定の場合、サービス利用計画を作成し利用に至る。
(卒業翌日より利用可。B型を利用する日から児童サービスとの併用はできなくなります。)

【 Q&A 】
Q,実習にも計画案は必要?
A,H27年3月末までは実習にあたっての計画案は必須とはされていません。ただし、就労継続支援B型の支給決定には通常と同じく計画案の提出が必要となります。
Q,暫定支給期間は?
A,2週間の実習を暫定期間にカウントします。
Q,生活介護利用者がB型を使用する場合、手続きはどうなるのか。
A,B型の対象者の要件が様々ありますので、まずは手続きについて区役所または保健所にご相談いただければと思います。

☆広報啓発部会☆ 4月16日(水)開催

事務局と共に部会運営を行ってくださる部会長、副部会長を選出しました。
部会長:なかよし会/末次氏
副部会長:中川区育成会/高橋氏
昨年度からの継続した取り組みや、今年度新しく取り入れていく試みについて話し合いました。

●チームメッセンジャーについて
障がいに対する理解を深め、ひろげるための活動です♪
講座やワークショップなど、ご希望にあわせて色々な内容をお届けします!
たとえば・・・車いすやアイマスクを使った福祉体験障害の理解に対しての講座
他にも、各事業所内容豊富にご用意しております!
お気軽にご相談下さい♪
<ご意見>
・全ての民生委員さんに活動の内容をお知らせし、活用してもらえるようにしてはどうか。
・もっと活用してもらうために、広報の方法も工夫が必要。区役所のパネルやモニターも利用してはどうか。
・最近は障がい者の就労も増えてきている。企業などにも広報を行っては?

●地域交流作品展について
地域の事業所さんに依頼。利用者さんの作品を、月替わりで展示しています♪
<ご意見>
・展示場所がわかりにくい。展示の方法を工夫して、多くの人に見て貰えるようにしていくのが良い。
・アンケートや感想ノートを用意して、来てくれた人の声が聞けるようにしてはどうか。
・支所でも同様の取り組みをしてはどうか。

●物販について
新規の取り組みとして計画中です!!
地域の事業所さんで作っている作品や商品を、区役所で販売する試みです♪
これから各事業所さんと相談しつつ具体的なやり方を考えていく予定ですが、新しい取り組みなので、どの様にしていくのが良いかご意見を募りました。
<ご意見>
・障がいのある利用者さんも、一緒に販売に参加できると良い。
・商品を作らない利用者さんにも、販売の体験をしてみて貰いたい。
・他区のやり方をみて、良いところを取り入れていくのが良いのではないか。

●その他のご意見
・コミュニティラジオがあったら良い。
・イベントや、各団体の集まりなどの情報が欲しい。
・社会福祉協議会や基幹相談センター相談にみえた方に、当事者団体などを紹介して繋がりを作っていけるようにして欲しい。
・上映会など、福祉との関わりの少ない人達にも知ってもらえるようなイベントをしてはどうか。
・区役所内の他の課などとの横の繋がりを造り、協力して取り組んでいって欲しい。

沢山のご意見ありがとうございました♪

☆研修・講演会・教室のご案内☆

「歌にのって、ことばがだせたよ!」 ~Japanese Intonation Therapyの実践~
○日 時:平成26年5月10日(土) 13:30~16:00(受付開始13:00)
○場 所:だいどうクリニック 5F講堂(南区白水町9番地)
○定 員:100名
○申し込み・問い合せ:アーチきくい、アーチさくら、アーチしばた
TEL 052-613-2949  FAX 052-613-2994

「第18回精神保健福祉講演会 ~うつと依存症と自死について~」
○日 時:平成26年5月11日(日) 13:30~(会場13:00)
○場 所:名古屋市港文化小劇場
○定 員:350名
○主 催:NPO法人まちかどサポートセンター TEL 052-661-0390
港保健所              TEL 052-651-6509

「ホームヘルパー現任研修」
○日 時:平成26年7月9日(水)・11日(金)・14日(月)・16日(水)
上記日程のほか、7月22日から31日に1日の施設実習を予定しております。
○場 所:社会福祉研修センター
○定 員:50人程度
○受講料:10,000円(資料代および保険料を含む)
○申 込:別紙「平成26年度ホームヘルパー現任研修申込書」に必要事項記入の上、返信用封筒を同封し、下記の宛先に郵送でお申し込み下さい。
<あて先>〒466-0027
名古屋市昭和区阿由知通3丁目19番地昭和区役所7階
社会福祉研修センター ホームヘルパー現任研修担当 宛
○問い合わせ:名古屋市社会福祉協議会
社会福祉研修センター TEL052-745-6660

☆次回開催日☆
相談支援部会 5月20日(火)13:30~
権利擁護部会 5月20日(火)15:00~
会場 中川区役所  第二会議室
*部会構成員の方には案内を出していますので、出欠の連絡をお願いします。

◎事務局◎
中川区役所
中川保健所
中川区社会福祉協議会
中川区障害者基幹相談支援センター

Pocket