中川区障害者地域自立支援協議会 地域だより

第40号 平成26年6月吉日発行

☆相談支援部会☆ 5月20日(火)開催

●四区合同相談支援事業所学習会について
今後の運営についてのご意見や、今の思いを聞かせていただきました。

<学習について>
・保護係の役割や連携について。(生活保護の方が多いので)
・年金申請や福祉課の制度について。
・経営のためのスキル等。
・件数増加を受けての対応は、どうやっているのか。
・制度がどのように定着していくのか。

<事例検討について>
・通園以外の児童ケースが増えてきた事に対し、他機関との連携をどう進めていくのか話し合いたい。
・児童の親への支援が必要な場合や、児童から者のサービスへの移行について。どのくらいの時期に、どこに相談し、どのように繋げればよいのか等。
・他の人の計画を見て、優しい言い回し等を参考にしたい。

<情報交換について>
・相談支援事業の仕組みが統一されていない。日々の業務整理の仕方など、良い方法を相談したい。
・件数増加に対しての各所の対応を知りたい。
・各所、どのように情報保護に取り組んでいるのか。

<その他ご意見>
・他所がどうやっているのか聞ける「つぶやき会」ケアマネの会では、15分ごとにグループを変更する形をとって色々な人と話が出来るように工夫している。
・初めて相談支援を行う時などは、誰かについていくなどの仕組みを作って欲しい。

沢山のご意見ありがとうございました!
今後の部会運営に反映させて頂きます!!

●グループワーク

3グループに分かれてケース検討、困っていることや良かったことの話し合いを行いました。 ケース検討では、重度訪問介護と身体介護の棲み分けについて教えて貰いました♪

・高齢と障害の世帯、親の介護と子どもの介護の世帯、母一人で抱えているケースなどについて、家族や支援者の支援が必要だが、どこにも繋がらないようなケースの支援に困っている。
・障害年金の申請などについて、年金免除期間や老齢年金との関係などがあり、よく解らない。保険年金課に何でも相談している。
・福祉用具とか補装具のこととかよくわからない。 福祉用具の業者さんに相談すると教えてくれたりもします。

◎相談支援部会・今年度開催予定◎
6/17(火)  相談支援専門員とサビ管・サ責との連携
9/9(火)   計画相談の中の療育の視点について
7/8(火)   児童日中活動見学会
10/14(火)  研修会「サービス担当者会議の進め方」
8/19(火)   介護保険勉強会
11/18(火)  内容未定
*11月以降の内容は未定のため、決まり次第追ってお知らせいたします。

☆権利擁護部会☆ 5月20日(火)開催
今年初めての権利擁護部会だったので、自己紹介行い、事務局と共に部会運営を行ってくださる部会長、副部会長を選出しました。

部会長:介護ステーション彩健花/田中氏
副部会長:NPO法人なかよし/小山氏

●権利擁護部会の設立趣旨と虐待などの状況について
事務局より、虐待の件数報告と権利擁護部会の設立趣旨についてお話しさせていただきました。

中川区は地域の課題として虐待や権利侵害が多いと感じられる区で、虐待ケースをどのように解決をしていけばよいのか、これは通報しても良いかなどの判断に迷うことなど、実際の支援の中でのケースの積み上げが不十分な状況です。
また、差別禁止や合理的配慮などと言われていますが、まだまだ住民にそうした知識が広まっていない状況もあります。広報啓発部会とも連携して、そうした課題に対して、優先順位を付けて解決していきたいという主旨で、部会運営をしていきたいと考えています。

●部会運営と今年度計画について
今後の部会開催予定をお知らせの上、取り組んでいきたい内容についてご意見いただきました。

<部会開催予定>
第2回  9月9日(火)
第3回  1月20日(火)

<学習について>
・お金の管理について。支援でどこまで踏み込んで良いのか。
・弁護士など、権利擁護の専門家に裁判になるような事例を学びたい。
・NPO法人等の身元保証を支援者が本人に紹介しているケースなどに関しての研修会を行いたい。
・高齢虐待の進んでいる部分を学び、障害の方でも生かして行ければよいのでは。

<事例検討について>

・身近なところに虐待がある。そうした時にどう対応したら良いのかや、保護して終わりではないことなどを、事例を通して理解し、介入していくことの大切さを勉強したい。
・年金を家族が使ってしまうなど、家族も含めた支援が必要な事例などがあり、そうしたケースをどのように支援したらよいかなどを検討したい。
・制度や事例を通し、いつでも相談できるような体制作りをみんなで考えていきたい。

<その他ご意見>
・知らず知らずのうちに傷つけていないか?お互いに人権を大切にしていきたい。
・虐待や権利侵害の通報が少ない。埋もれているケースがあるのではないかと感じる。
・障害者権利条約が批准されて、一人の人間として尊重されることを目指していきたい。

●その他
・6月に、中川区自立支援協議会研修会で、
「障害者総合支援法の今年度の変更点、名古屋市の相談支援体制について」
をテーマに取り上げます。是非ご出席下さい。
時:平成26年6月26日(木) 13:30~
所:中川区役所講堂

・第3次障害者基本計画が策定されました。
資料でお配りしましたので、ご覧下さい。
*必要な方は中川区障害者基幹相談支援センターにお問い合わせください。

☆研修・講演会・教室のご案内☆

きずなの会 事例セミナーのご案内
「身元保証と生活支援の実情」
○日 時:平成26年6月11日(水) 14:00~16:30(13:30受付開始)
○場 所:ウィルあいち2階 特別会議室 TEL:052-962-2511
○定 員:50名様
○対 象:介護福祉施設・居宅介護事業所・地域包括支援・病院・行政棟の各担当者様
○申 込:NPO法人きずなの会
E-mail:kizunanokai-nagoya@bridge.ocn.ne.jp
TEL:052-961-8002  FAX:052-961-8022

名身連聴覚言語障害者情報文化センター 社会講座のご案内
E-mail:chogen@meishinren.or.jp
HP:http://www.meishinren.or.jp/
FAX:052-413-5853 TEL:052-413-5885

「もっとおいしく!コーヒー教室」
○日 時:平成26年6月17日(火)13:30~15:00
○場 所:名身連福祉センター
○定 員:15名
○参加費:400円(お菓子代含む)
○持ち物:コーヒーカップ・エプロン・筆記用具

「テレビや電話の補聴機器や日常生活用具展示会 見て、触って、体験しよう!」
○日 時:平成26年7月5日(土)13:30~16:00
○場 所:名身連福祉センター
○講 師:特定非営利法人 名古屋難聴者・中途失聴者支援協会会員

「スマートフォン・タブレットを利用するコミュニケーションツール」
○日 時:平成26年7月20日(日) 13:00~16:30
○場 所:名身連福祉センター
○講 師:株式会社プラスヴォイス 特定非営利法人 名古屋難聴者・中途失聴者支援協会
○対象者:聴覚障害者(身体障害者手帳の有無は関係ありません)

☆次回開催日☆
相談支援部会 6月17日(火)13:30~
会場:中川区役所  第二会議室
*部会構成員の方には案内を出していますので、出欠の連絡をお願いします。今回はサービス管理責任者、サービス提供責任者の方にもご出席をお願いしています。是非ご参加お願いします。
◎事務局◎
中川区役所
中川保健所
中川区社会福祉協議会
中川区障害者基幹相談支援センター  .

Pocket