プロジェクト家族支援i
先輩のお母さんと心と心のふれあい
~お子さんとの暮らしを見つめなおしてみませんか~

障害を持つわが子の子育ての悩み、将来の悩み、家族の悩み、聞いてくれる人がいますか?
「話したいけど、話す相手がいない」「こんなこと話したら、笑われるかも~」「話したいんだけど、上手に話せなくて…」などなど、胸にたまった思いはありませんか?
私たちは日ごろのモヤモヤをだしていただく楽しくてためになる場・プログラムをご用意しました。テーマに沿って、同じ立場のお母さんたちとお話し合いをしていただいたり、チェックシートを通して、障害のあるお子さんとのかかわりを点検していただいたりする、ワークショップです。ワークショップのお手伝いをするのは、ファシリテーターと呼ばれる障害のある子を持つ母親の先輩たちです。

1. 本部事業  委員会活動や学習部会研修会の場で、実施します。
2. 出前講座  お問合せ・お申込み  法人本部
① 学校などと提携した、研修会の実施・講師派遣をします。障害のある子を持つお母さんたちに、我が子との関係を見つめなおし、よりよい生活を送っていただくために、特別支援学校などと連携して、ワークショップを開催します。
② 育成会支部に対する講師派遣をします。プロジェクトを会員の皆さんに身近な地域でお気軽に体験していただくため、ワークショップ開催を希望する支部にファシリテーターを派遣して学びます。また、ワークショップ手法を広めていきます。ファシリテーター交通費・謝金の一部派遣1名につき1,000円(2名まで)を助成します。(要申請)
尚、支部研修助成事業として実施することもできます。
※支部からの講師派遣のお申し込みは、行事申請書、支部研修申請書の提出によります。
  
こんな学習テーマがあります
家族支援ワークショップ
「家族にも支援が必要です」
「自分の気持ちを見つけることが大事です」
「ライフプランづくりのススメ」
障害認識ワークショップ
「その人らしい暮らしと障害」
「親として育つということ」
「可能性を見るため」

こんなチェックシートもあります
家族支援ワークショップ
「親子関係の点検」
「私の思い込み」
「あなたの夢プラン」
障害認識ワークショップ
「生活のバランスを見直す」
「選択の幅を見直す」
「言葉の点検」 などなど

※参加者の状況、日程などにいよって、プログラムの内容を組み合わせています。
※障がいのある我が子とのくらしや家族との関係を見つめ直すプログラムです
※初めての方でもお一人でもお気軽に参加できます
※スライドを使い、わかりやすく学習します
※楽しく語り合えるワークショップです

お問い合わせ:名古屋手をつなぐ育成会事務局
〒456-0031 名古屋市熱田区神宮4-4-5 電話052-671-6211

Pocket