知的障害を持つ幼児期・学齢期の子どもたちにとっては、「地域で生きる」力を身につけるための「そだち」が重要であり、彼らの「はたらく」将来を見据えた「そだつ」を考えることが大切です。そだつ・はたらく部会では、療育・教育の側面から、福祉の側面から、子どもたちの「そだつ」を支える様々な制度・支援をご一緒に学習し、親としてのスキルを高めあいたいと考えています。まずは、学習部会の共通テーマとして、差別解消法の施行に鑑み、合理的配慮について考える部会を実施します。また、昨年度は学齢期の家庭での金銭教育のためのツール開発をしたいと考え、NPO法人暮らしとお金のPro-Lab.の協力の下、中で「金銭教育」を5回シリーズで取り組み、多くの成果を得ました。そこで、今年度も引き続き、金銭教育を3回シリーズで実施する予定です。併せて、知的障害を持つ幼児期・学齢期の子どもを持つ若い親御さんに、育成会活動に興味を持っていただくための働きかけをしていきたいと考えます。
また、今年度は全国大会が名古屋で実施されるため、多くの部員の参加を促します。

部会目標 ;知的障害のある子どもたちが「地域で生きる」力を身につけるための親の学びに取り組む
 ○第2回全国手をつなぐ連合会全国大会名古屋大会に参加しよう!!
 ○知的障害のある子どもが地域で「そだつ」ための制度・支援の研修
 ○知的障害のある子どもを「はたらく」人に育てるための制度・支援の研修                
                                   【担当:山口・濱田】
日  時  内   容 / ところ
5月20日(水) 10:00~12:00 オリエンテーション 年度計画及び全国大会説明と学齢版ティー&トークテーマ・「差別解消法、虐待防止法って知っている?」 /手をつなぐ育成会福祉会館
3Fホール
6月10日(水) 10:00~12:00 前半・研修 名古屋市子ども青少年局「子どもに関する総合計画わくわくプラン2015と障害児支援施策について」後半・ワークショップ 名古屋で暮らすために欲しい合理的配慮について /手をつなぐ育成会福祉会館 3Fホール
8月 サマー事業参加
8月22日(土) 13:30~15:30 夏休みを活用しよう~! 「家庭での金銭教育」Part1 親子で学ぶ金銭管理 お買い物ゲームを体験しよう (要申込) /市消費生活センター ※対象・親子 10組 
9月26日(土)・27日(日) 第2回全国手をつなぐ連合会全国大会名古屋大会 分科会A「そだつ」に全員参加しよう!! /名古屋国際会議場
11月18日 (水) 10:00~12:00 「家庭での金銭教育」Part2ワークショップ こどもに使うお金・こどもが使うお金(仮)1 こどものお小遣いを考える /手をつなぐ育成会福祉会館 3Fホール
10月・2月のいずれか 親のエンパワーメント 「知的障害のある子どもの性」 /未定
1月20日(水) 10:00~12:00 「家庭での金銭教育」Part3 ワークショップ こどもに使うお金・こどもが使うお金(仮)1
こどもにお金の管理を教えるために /手をつなぐ育成会福祉会館 3Fホール
10月・2月のいずれか 親のエンパワーメント・見学学習 特別支援学校見学(要申込) /未定
2月 未定 年度末反省・次年度計画 懇親会 /未定
3月 未定 親のエンパワーメント・見学学習 事業所見学 (要申込) /未定

※部会は原則として水曜日を中心に10:00~12:00(日程・会場の詳細につきましては、原則2ヶ月前の会長会にお知らせいたします。)
※年間予定は入れ替える場合もございます。会報のお知らせにご留意ください。
※部員さんのご要望に応じてワーキングや施設見学を行いますので、お気軽にご意見をお出しください。
※尚、当部会は夏期・冬期ティー&トーク事業にピアカウンセリング協力しています。
※今年度も引き続き家庭での金銭教育を主題に取り組み、金銭教育のためのツールを開発します。

Pocket