熱田区・中川区障害者地域生活支援センターではどのような制度や福祉サービスが利用できるか、仕事や家族、将来のこと、日常生活で困っていることなど様々な相談にのっています。また必要に応じて関係機関との連絡や調整を行います。来所が困難な方に対しては訪問し相談に応じます。もちろん電話でのご相談にも応じています。

相談支援の流れ
○相談受付

○アセスメント(課題の分析、ニーズの整理)

○ケアプランの作成(ニーズに応じたサービスを検討)

○サービスの実施

○モニタリング(サービス内容適否の確認)→?へ

○終結

ケアプランの作成
必要な方には障害のある方、支援者の方と相談の上、その方に合ったケアプランを作成します。

モニタリング
現在利用されているサービス等が障害のある方のニーズや状態に対して適正であるか、定期的に訪問したり、障害のある方や支援者の方と連絡をとり確認します。もし、適正でない場合は再度アセスメントを行っていきます。

個別支援会議
障害のある方の生活がより豊かになるよう、必要に応じて会議を行い、現状の問題点などを障害のある方や支援者の方と話し合い、今後の支援の方向性を見出します。また、その方の方向性に応じて、障害のあるや支援者の方との連絡、調整を行います。

Pocket